招待状、席次表、席札、手作りの結婚式ペーパーアイテム通販。印刷もお任せください!
プリマージュ オンラインショップ



5,000円以上全国送料無料!/ 営業日13時までのご注文で最短当日発送

Home / 手作りペーパーアイテム AtoZ / 特集Vol.4 二次会用招待状を作ろう!!

このページでは、主にテンプレートからのレイアウトの変更を中心としたWordの操作手順を紹介しています。

二次会用招待状に必ず入れる項目

  1. 日 時
  2. 会場名
  3. 会場住所・地図・TEL
  4. 会費

出欠確認ができたら招待者リストを作成しましょう。
一緒に進行表の作成もすると段取りがスムーズにできます。

二次会用招待状の作成の前に、材料とテンプレートの準備をします。

用意するもの

上記の材料は見本のものです。紙の種類・色は自由に変えられます。

使用テンプレートフルール

パソコンの推奨環境OS : Windows XP  アプリケーションソフト : Word 2000〜2003

テンプレート「二次会 A5大」「二次会表紙 A5」をダウンロードし、それぞれの文章を変更していきます。文章の変更手順は特集Vol.1特集Vol.2特集Vol.3を参考にしてください。

★ポイント
無料イラスト素材ページを参考にすれば絵柄も変えられるので、あなたオリジナルの招待状にもできます。

会場までの地図も変更する必要があります。

ここではテンプレートを参考に簡単な地図を書いてみましょう。


「表示」「ツールバー」「図形描画」を出して作業を始めましょう。

1直線道路の作成

1-1 「図形描画」ツールバーの
表示の中の「直線」をクリックします。

クリックをすると右の図のように
「描画をここに作成します。」
という表示が出てきますので、
キーボードの【Escキー】で消去します。

この表示を消去すると、自由な範囲で
描画することができます。


1-2図のように1〜4の直線を
書いていきます。


直線を書く時はマウスの左のボタン
を押しながら
マウス自体を移動させ
ドラッグと言います)、
適当な位置でボタンを離してください。


1-3 1-2 で作成した4つの線を
キーボードの【Shiftキー】押しながら
全部クリックして選択します。
選択したらツールバーの「線の色」から
40%灰色を選び、線の色を変えます。

これが直線道路の基本となります。


2線の太さの変更

2-1 「1 直線道路の作成」で作成した
1の線をダブルクリックし、
「オートシェイプ
の書式設定」
「色と線」
線の太さを9ptに設定します。


2-2 同じように2、3の線を6pt、4の線を
9.5ptに変更すれば、直線道路の完成です。


3曲線道路の作成

3-1 「オートシェイプ」「線」
「曲線」を選びます。


3-2 1〜5の順にクリックを繰り返し、
曲線を書いていきます。

最後に6でダブルクリックをすると1〜6の点
「頂点」とした曲線ができあがります。


3-3 3-2で作成した曲線を選択して
右クリックをし、「頂点の編集」を選択
します。


3-4 黒い■(印)をつかんで曲線を
滑らかに調整していきます。


3-5 調整が済んだら線の太さを3.5pt
色を40%の灰色にします。

これで曲線道路が完成しました。


4線路の作成

4-1 直線道路の隣に縦の線を引き、
線の上でダブルクリックします。


4-2 「オートシェイプの書式設定」
「色と線」「実線/点線」「点線(角)」
を選び、太さを7ptにします。


4-3 線路の白と黒の部分になります。


4-4 点線の縦両側に0.75ptの線を引くと、
線路のできあがりです。


4-5 次に駅舎を作成します。

「図形描画」ツールバーの
「縦書きテキストボックス」をクリックし、
駅名を打ち込みます。


4-6 文字の位置がずれるので調節します。

4-5 で作成した縦書きテキストボックスの
上でダブルクリック
をし、
「テキストボックスの書式設定」を開きます。

開いたら「テキストボックス」を選択します。


4-7 「テキストボックスと文字列の間隔」
の左右を適当な値に訂正したら駅舎の完成です。


5信号の作成

5-1 「図形描画」ツールバーの「楕円」
をクリックし、図のように円を作成します。


円は直線の作成の時のようにドラッグ
しながら作ります。


5-2 作成した円の上でダブルクリック
をし、「オートシェイプの書式設定」
開きます。

「サイズ」で高さ・幅ともに2mm
変更します。


5-3 5-2 で作成した円を2個コピーし、
円の線を0.5pt、色をにします。


図形をコピーして同じものを複数作成する
場合はショートカットキーを覚えると便利です。

キーボードの
【Ctrl】+【C】でコピー
【Ctrl】+【V】で貼り付け


5-4 「図形描画」ツールバーの
「塗りつぶしの色」をクリックし、
3で作成した円を左から
赤・黄・緑で塗りつぶします。


5-5 「図形描画」ツールバーの
「楕円」をクリックし、
3個の円を囲むように円を作ります。

右図の場合、楕円の塗りが白になっている
ので3個の円は隠れて見えなくなってしまい
ます。


5-6 5-5 で作成した円を
「塗りつぶしの色」「塗りつぶしなし」
にして3個の円が表に見えるようにします。


5-7 図のように配置して完成です。


6建物の作成

6-1 「図形描画」ツールバーの
「四角形」をクリックし、
図のように書きます。

6-2 「図形描画」「3-Dスタイル」
をクリックし、立体的な建物にします。

「3-Dの設定」「奥行き」で高さや大きさ
を変えることができますので、
その他の建物も自由にレイアウト
してください。

建物の名前や道路の名前も入れましょう。

地図ができあがりました。

今までの書式を参考にして
もっと複雑な地図に挑戦しましょう。


A5判の用紙に印刷したら二次会用招待状の完成です。




Page top